こむぎってどんな穀物だろう。12

雨がつづくと乾燥が進まないどころか、こむぎが「発芽」の準備をしてしまい、穂についた状態で発芽の為に自分ででん粉を分解してしまう「穂発芽」という状態になることもあります。こうなると、こむぎ粉の品質が悪くなり商品価値がなくなってしまいます。